«

6月
30

【安寧の公共学】・・・国民が安寧に暮らせる総合科学(土木)

土木学会誌6月号 土木学会誌6月号は、第105代会長大石久和が提唱する「安寧の公共学」・・国民が安寧に暮らせる総合科学を『問いつづける土木』特集としてまとめている。土木は、古来から国の形である文化、政治、経済、健やかな暮らしの基盤を作り続けてきたが、近年その土木を軽んずる風潮(土木の危機)を打破するために、もう一度原点にもどり哲学を入れた総合科学とするものである。土木技術者にとって興味尽きない喫緊の話題である。